0
Search Icon

プライバシーおよび条件

  • 偽造とは何か?
    偽造とは、他社の商標、ロゴまたはデザイン(ブランドも含まれます)と同一の商標、ロゴまたはデザインを、ブランド所有者の同意を得ることなく使用した製品の、製造、販売、輸入および輸出を指します。偽造品は「模造品」または「コピー商品(ノックオフ)」と呼ばれることも多く見受けられます。

    簡単な言葉で説明しますと、偽造品とは本物の製品の偽物になります。ほぼすべての産業が偽造品の被害に遭っています。衣料、履物から、医薬品、ホームケア製品、粉ミルク、玩具、電子機器、さらには飛行機や自動車の部品に至るまでです。偽造者は消費者を騙して、値引きされた真正品であると消費者が考えられるものを購入させます。実際には、偽造品は造りが悪いだけでなく、低品質であり、時には危険な材料を使用していることもあります。一部の事例では、偽造者は欺瞞的な商品画像を表示し、消費者が購入したと考えていたものとは似ても似つかない商品を受け取ることになります。

    問題に輪をかけているのは、偽造品がどこにでも見られることです。フリーマーケットやガレージセールから、ソーシャルメディアのスポンサードコンテンツやコピー商品の販売に特化したウェブサイトに至るまで氾濫しています。インターネットの出現によって、偽造者が模造品を販売するのはたいへん容易になりました。
  • 偽造はなぜ悪いか?
    偽造は違法です。

    ブランド所有者の許可を得ることなく、故意に他社の商標、ロゴまたはデザインを使用する事は問題があります。ほとんどの国で、偽造は法律で禁止されており、刑罰には罰金だけでなく拘禁刑も含まれます。

    第三者の権利を侵害します。

    偽造の規模を把握するのは困難ですが、国際商業会議所の推定では、世界全体で偽造品の経済的価値は年間総額6500億ドルに上るとされています。2008年来、偽造品ビジネスが原因で、250万人以上の職が失われています。偽造者は製造する製品の税金を支払わない可能性があり、当該地域の経済力を弱めます。偽造品の製造業者は労働規制や慣行を無視する等により悪名を馳せています。従業員に公正な賃金や給付を支払わない、あるいは、児童労働を規制する国際条約を遵守しない可能性があります。

    購入者本人にとっても危険です。

    偽造品を販売するウェブサイト上での購入時に、個人情報漏えいの危険を冒しています。これらのサイトでは、決済方法や機密情報を保護するための業界標準技術が採用されていない可能性があります。さらに、偽造者が模造品を製造するために使用する材料が安全であるという保証はありません。偽造者は、有毒物質の使用や有毒性の工程を制限する、消費者保護規制に従う必要はありません。テロ集団や組織的犯罪集団、暴力団等が、偽造品の販売から得られた収益で運営資金を賄っていることが知られています。
  • 【オンライン販売の確認方法】
    ウェブサイト名を確認する。

    閲覧しているウェブサイトがKEENの名称を使用するかKEENロゴを表示していても、KEENの公式ウェブサイト(www.keenfootwear.com)と比べて本物に見えない場合、偽造品を販売するサイトの可能性があります。KEENでは長い年月にわたって常に、 www.cheap-keens.com www.keenshoesretail.com www.discountkeenshoes.com www.keenfootwearsale.com といったURLでKEEN製品の模造品を販売するウェブサイトを発見してきました。KEEN真正品の販売店と店舗ウェブサイトのリストはこちらからご確認いただけます。十分な確認ができない場合は、KEENのご愛用者サービス部門に電子メールでお問い合わせください。メールアドレスは、 info@KEENFootwear.com になります。

    さらに調査する。

    偽造者が提示する連絡先情報は、追跡が困難であるケースが多く見受けられます。例えば、偽造者は企業用メールアドレスではなく、GmailやHotmailのアカウントを使用することがあります。あるウェブサイトの運営者が偽造者かどうかを判定する別の有益な戦略としては、アドレスバーの確認が挙げられます。大抵のブラウザでは、真正品を販売する企業が運営する安全なウェブサイトなら、購入手続き時はウェブサイトURLの先頭の位置に南京錠型のアイコンが表示されます。これは、信頼の置ける第三者認証局が当該サイトを検証して、閲覧中のURL用の有効な証明書を発行していることを意味します。南京錠型アイコンはそのURLへの接続が安全であることを示しています。

    偽造者は、ウエスタンユニオンやマネーグラムでの電信送金を含め、消費者に購入商品の支払方法の選択肢を多数用意していることが多く見受けられます。なぜでしょうか? ウエスタンユニオンやマネーグラムなどの国際電信送金は、キャンセルも返金もできないからです。金銭を受け取る法人・個人の追跡も不可能です。偽造品を購入しようとしているかもしれない別の判別方法としては、PayPalでの支払いが可能であることが挙げられます。KEENの正規オンライン小売パートナーは、MasterCard、VISA、アメリカン・エキスプレスなどの伝統的な支払方法のみを利用しています。

    <その他不正サイトの特徴>
    • 商品の販売価格が極端に安い
    • 支払方法が銀行振込のみ
    • 代金振込先の銀行口座名義が個人名義
    • 連絡先電話番号の記載がない。または「090」や「080」などから始まる携帯電話の番号
    • 説明文等に、おかしい日本語表現が使われている 等々

    製品を購入する前には必ず、販売者を徹底的に調査してください。

    コピー商品を見分ける。

    以下に、購入したKEENブランドの製品が模造品かどうかを判定するためのいくつかの手掛かりを記します。

    包装

    - 偽造者の典型的な例には、靴箱に安物の薄っぺらいボール紙を使用するか、包装なしで製品を発送します。
    - 製品包装に間違ったスペルが見られることがあります。

    製品

    - 偽造品と keenfootwear.com の靴製品画像を比較したときに、模造品の靴の場合は、ゆがんでいる等の、「質が悪い」違いがあるように見える可能性があります。
    - 真正品とは色彩や色合いが異なる可能性があり、靴の表底は薄い、堅い、などの可能性があります。
    - 販売者の請求書に連絡先情報または住所が記載されていない可能性があります。
  • 【ソーシャルメディア上の偽造者】
    偽造者はKEENの商標、著作権、知的財産を使用して安価な製品を製造し、それをKEEN真正品と偽って流通させ、FacebookやInstagramといったサイトのソーシャルメディア広告の手法をとっています。通常よりもはるかに安価なブランド製品を宣伝する広告には用心してください。広告はスポンサードコンテンツとして表示され、本物に見えることがあります。
  • 【偽造との闘いでKEENが行っていること】
    KEENは絶えずインターネットを監視してコピー商品に目を光らせています。また、世界各国の税関および法執行機関と連携するグローバルなブランド保護・偽造防止チームを組成し、模造品の製造・販売のペースを滞らせる取り組みを行っています。KEENでは、顧客や愛用者と連携して、KEEN偽造品を販売している疑いのあるウェブサイトの調査も実施しています。KEENでは、どこで商品を購入するかについて、消費者が正しい情報に基づいた決定を行えるように、本ウェブページにその他の情報を提供しています。
  • 【あなたにできること】
    KEEN偽造品を販売または宣伝していると疑われるウェブサイト、オンラインストアまたはソーシャルメディア広告を見つけた場合は、以下の2つのメールアドレス宛てに、電子メールで弊社までご連絡ください。 legal@fuerstgroup.com および info.japan@keenfootwear.com その際、サイトのURLとサイトを見つけた方法を記載してください。

    誠に遺憾ながら、正規販売店以外で購入された商品の鑑定依頼や返品交換、修理、その他、偽造品、不正サイトに関する質問につきましては一切お答えできかねますのであらかじめご了承ください。

    KEEN製品は、KEEN公式オンラインストア、もしくは全国のKEEN正規取扱店にてお買い求めください。 万が一、被害にあわれたと思われる場合には、偽造品、不正サイトに関する公的相談窓口までご連絡されることをおすすめします。
    />
    <偽造品、不正サイトに関する公的相談窓口>
    ・各都道府県警察本部の相談窓口
    ・国民生活センター越境消費者センター

    KEENのスタッフ一同より、あなたの手助けとご支援に感謝申し上げます。

KEENのメールマガジンを登録しませんか。

メールアドレス登録後、初回の注文が10%引きになります。メールマガジンを初めて登録する方だけの特典です。

登録が完了しました。お得なキャンペーン情報や最新情報をお届けします。

トップへ戻る